忍者ブログ

Trico Vita ver.3

トリコヴィータver.3

2017'10.24.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'06.13.Wed
18きっぷで遠征すると、金谷駅でやたら降りる人がいることが気になっていました。
調べてみると大井川鉄道ってのがSL走らせてるらしい。
しかも冬季は乗り放題きっぷと宿泊がセットで9,980円という激安プランがあるらしい。
ならばナビスコ清水戦がちょうど18きっぷ期間だし、行ってみようじゃありませんか。


3月24日(土)

東海道線に揺られること約3時間、金谷駅到着。
大井川鉄道の改札で予約しておいた宿泊プランのバウチャーを受け取る。
ネットでSLの予約状況を見たときは満席だったのに、旅行会社が押さえてた分を流したのか全車空席アリになってた。
満席でも諦めずに催行日近くなったら問い合わせしてみると良いです。

古い車体のせいかひどく揺れる中、駅弁をいただきながら1時間強のSL旅。








SL見ると何故かみんなテンション上がっちゃうんだね。
近所の人、観光客、車で併走するヤンキー、みんな笑顔で手振ってます。

終点の千頭駅からはバスで山道を登ります。3,40分で寸又峡温泉到着。
山道の途中で雨が降り出してきました。

とりあえず今日のお宿「朝日山荘」にチェックイン。
この旅を予約する際ネットで調べたら「求夢荘」が評判良かったので泊まりたかったけど、満室だったので仕方なくこちらの宿に。
この時点では負け組になるなんて予想してなかった・・・

昭和風味溢れる年季の入った部屋



一服して本降りの中散歩へ出発。
約一時間のハイキングコースの途中にはリアル吊橋があります。
肩幅程度の木の板と細いワイヤーだけ。
片手に傘で濡れた板の上を歩くのでさすがに足がすくみました。




夕飯前にひとっ風呂。本館と新館にキャパ3~4人の小さな風呂が1つずつ。
源泉かけ流しのアルカリ泉です。
お湯をかぶった瞬間、何、このトロトロ感!!(゚Д゚)!!
美人の湯としてやたら評判の良い寸又峡温泉ですが、まさかこんなに違いを感じられるとは思いませんでした。
全身超しっとり。化粧水いりません。
これはマジでおススメです!!


鹿刺し、鹿鍋がメインの夕飯


まずからずうまからず・・・



3月25日(日)

昨日の雨は一晩中止むことなく、朝も出発の時間直前まで本降りでした。
山の中でこの雨。予定通り帰れるのかなぁ・・・

今日は始発のバスで下山し、清水でマグロ丼を食べてから日本平で
試合を観戦する予定。
バスに間に合うようチェックアウトすると、宿の人は「バスでお帰りですか?お気をつけて」と普通に送り出してくれました。

始発のバス停なのに20分過ぎてもバスが来ません。
もしやと思い、バス会社に電話すると「雨量規制で運行しておりません」


。。。( ´_ゝ`)


試合行けないじゃん!!!!!!!(TДT)

気を取り直して足確保に向けて、まずは朝日山荘に電話すると
「うーん、うちでは車出してないのよねー。もう少ししたらバス来るだろうから
待ってて下さいよ」
一度は、はぁそうですかと引き下がったものの、またバス会社に確認してもやっぱり来る気配はない。これは宿にどうにかさせないと!

その間に求夢荘ではチャーターしたマイクロバスに客を全員乗せて出発。
やっぱりこの宿、噂通り親切でした。
バス停隣の宿の従業員は
「バス止まってるって教えてくれなかったの?どこの宿?ひどいね」
喫茶店のおやじさんも「客を放りっぱなしの宿がある」とどこかに苦情電話してくれました。

この喫茶店兼土産屋のおやじさんいい人。ここのオリジナル山うどの佃煮がおいしかった。
けど店名忘れた上に写ってない・・・



抗議の結果、車出してもらえることになりました。
しかもただの車じゃなく、超バモスな運転手付きです。
雨後、道に滝が出来ているような山道を前の車を煽りながら猛スピードで下ってくれます。
後ろの席の子供は泣き出すし、前の男性も「気持ち悪い・・・」と。
私もあと10分乗ってたらヤバかった。
おかげで予定の一時間遅れで電車に乗れました。

乗った電車がまたおんぼろ払い下げ車両で、壊れて使用できない座席がやたらあり、やっと座ったと思ったら雨漏り・・・どんだけ~

大雨による倒木で途中までしか行かないとのことでしたが、走っているうちに復旧し
滞りなく金谷到着。
東海道線に乗り換えて一路、清水駅から徒歩5分の清水港「河岸の市」を目指します。
目当ての店が長蛇の列で、マグロにありつけるまで軽く1時間以上かかりそうだったので仕方なく列の短い店へ。

可も無く不可も無く・・・


日本平スタジアムへは無事キックオフ30分前着。

山奥へ行くときは余裕を持った行程で!

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20
«  BackHOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[04/09 名乗り忘れ]
[06/01 ひみこ]
[05/31 lnd]
[04/20 よ〇〇ん]
[03/27 こば]
Rakuten






プロフィール
TricoVita ver.3:
旅行記と雑談をだらだらと。
HN:
ひみこ
J's GOAL
Twitter
バーコード
カウンター

Trico Vita ver.3 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]