忍者ブログ

Trico Vita ver.3

トリコヴィータver.3

2012'11.20.Tue

なぜか一週間間違えて札幌に行ってしまったので、今週末札幌に向かうみなさんにほんのり情報を載せてみます。



1. 空港から直に札幌ドームに向かう人はナカザーさん乗り場(22番)のバスに
   乗って下さい。アウェーサポ用ゲートに直近のバス停で降りられます。



2. ビンカンペットボトルまではわかりますが、なぜか水筒も持ち込み禁止です。



3. 2008年の訪問時は温水、暖かい便座に感動した人も多いと思いますが
   今年は節電でひゃっこいです。



4. アウェー側出口から福住駅まではかなり遠いので最終便で帰る人は
   必死こいて下さい。



5. サッポロクラッシックの生、スタジアム内600円です。



6. 福住駅のヨーカドーで買いました。
   いくら寒くてもこんな限定商品見せられたら飲んじゃいます。

 



7. 新千歳空港限定品。コーンがぎっしりつまったパン。コーン好きにはオススメ。
   コーン好きじゃなければ買わなくてよし。







8. 空港2Fの広場にある水曜どうでしょうの柱で記念撮影しがち。
   でも外国人には意味わからないから気をつけて。



9. 新千歳空港の保安検査場を通ったあとの売店では缶ビールが売ってません
   カップの生ビールのみ。お気をつけて。



10. サポーロは思ったより弱くないので油断禁物。
    ダンマク貼りで落ちないよう気を付けて。


以上、良い遠征を。
PR
2010'01.16.Sat
2009年9月13日(日)

今日はお昼の飛行機に乗って帰るので、ホテルのご近所観光だけです。

ホテルの前で日曜市が開かれてるので、端から端まで歩いて
今夜のアテ用に農作物買いまくり。
なすとかしょうがとかみょうがとか高知の冠がついた野菜は東京でもよく見ますが
ここでは袋いっぱいで100円とかお買い得です。




高知城に上って




(来年の大河に向けて絶賛改装中)




疲れたらひろめ市場で餃子とビール。

とてもいいところだったので、次回はサッカー遠征で来たいです。
2010'01.14.Thu
2009年9月12日(土)

高知市内へ移動。
いわゆる南国土佐的な。



ひろめ市場でランチ。
またもサバの押し寿司をいただいたけど、こっちの寿司はシャリをぎゅーっと詰め過ぎ。
あまり好みでないです。
ひろめ市場はいわゆるフードコートなのに、喫煙OK。
居酒屋も入ってるので酒も飲み放題だし、ちょっと首都圏では考えられないイカした空間だと思うの。

路線バスに乗って桂浜へ行くぜよ。
曇り空のせいか荒涼としてました。



龍馬像と写真を撮っていたらぽつぽつ雨が降り始めたので、闘犬センターへ移動です。
闘犬ショーは1500円もかかるので、500円で土佐犬の子犬とたわむれるコースを選択。
俄然こっちのが楽しそうでオトクじゃない。

土佐犬というのはボール遊びよりも“引っ張る”ことが好きなんだそうで
靴紐がちょうどよいターゲットとなり、食いつかれた連れは引き離すのに苦労してました。
私は膝の上で抱っこしていたら、三つ編みの毛先をずーっとガジガジされた。
係員さんのタオルに噛み付いた子犬と綱引きをしたけど、その力強さはとても生後3ヶ月とは思えず、そりゃあ成犬に襲われたら終わるわと納得してしまいました。





夕飯は中心部に戻り、焼き鳥せいわ。
基本タレでいただく焼き鳥がおいしかった。
とさかの刺身を初体験。コリコリしていて美味。
土佐ジローの手羽元はさすが地鶏、硬かった。
ピーマン焼きだけはコストパフォーマンス悪すぎなのでおすすめしませんw

昼間は全然人がおらず、“大丈夫か?高知”と思ったが、夜になったら別世界。
ホントに飲兵衛の町なんだなぁ。
公衆便所の多さはやはり呑み助のためなのかしら。


大事なことなので2度言いました。


2010'01.13.Wed
2009年9月11日(金)

歴史とか坂本龍馬とかあんまり興味がない残念な人間ではありますが
自然と酒が大好きなので高知へ行くことにしました。

高知龍馬空港。
世界には国の玄関口に人の名前がついた空港があるけれど、日本ではここが唯一。
すごいね。

四万十川へ向かうため、高知駅へ。
作者が高知の人なので駅はアンパンマンだらけ。
アンパンマン列車に乗って中村駅まで。
駅で買った焼き鯖寿司とうなぎ弁当は大味でちょっとがっかり。



中村駅からタクシーでホテルへ荷物を置きに向かいます。
タクシーが小型&べっこう色のビニールっぽいシートで昭和すぎる。
運転手さんの言葉がいまいち理解できなくて遠くに来た感じがします。

観光案内所まで自転車を借りに来た道を徒歩で戻りました。
20分は歩いたかしら。

自転車を漕ぐ事1時間強、佐田の沈下橋到着。
下界は暑くてヘロヘロだったけど、山道は鬱蒼として涼しかった。

テレビで見る四万十川だ!
うなぎの仕掛けがいっぱいある。
沈下橋の上でダンプとすれ違うのはかなり怖かったですよ。
帰りにとんぼ自然公園で四万十川の魚とか珍しいトンボとか見て、タイムアップ。









ホテルの近く、居酒屋喜八にて夕食。
かつおの塩たたきとサバの刺身が美味すぎて悶絶でした。


2008'11.12.Wed
10月12日(日)




11時頃尾道に到着。
ホテルに荷物を預け、しまなみ海道サイクリングでもするかと
レンタサイクルに行くもsold out。
仕方がないので徒歩で散策することにしました。

前日、なわないのオーナーに聞いていた尾道ラーメンの店を目指します。
行列のできてるラーメン屋を無視し駅から15分くらい歩いたところで発見。

宇宙一おいしいラーメン屋「フレンド」


並400円


すっごいレトロなスナックをラーメン屋にしたような店内。
名物はここのおばあちゃんと思われます。
味はあっさり醤油。麺は細めストレート。
チャーシュー、サービスの厚切りなのかもしれないけど脂身がほとんどないのでできれば薄く切ってほしい。
でもここのラーメンかなり好き。

食後は腹ごなしに古寺巡り。
こんな階段を上ったり下りたり。



途中ぬこに出会ったり。



尾道の飼い猫はみんな紐つき。






尾道三部作はちゃんと見たことないので撮影ポイントとか全然気にしませんでした。
(どこのお寺の階段も転校生の階段に見える)

足がガクガクするほどきつい散歩だったので千光寺山ロープウェイに乗る前に休憩しようと商店街の喫茶店へ。
何にも知らずに入ったけれど、有名なお店だったみたい。

カフェバーTOM

昔のTOM時代の写真(俳優さんたちが集ってる)見せられても知らなかったのでありがたみゼロ。
ここでも店のおじさんから色々情報仕入れました。


千光寺山公園からの眺め。



夕方ホテルに戻る前、ビールと干し蛸を買い込み海を眺めるデッキのベンチで一杯。
横浜辺りって絶対こういうところで飲んでる人いっぱいいるのに、尾道は皆無。
ちょっと浮いてしまいました。


さて夕飯。
目の前は海。やっぱ瀬戸内の魚食べたいじゃないですか。
目星をつけておいたお寿司屋さんへ向かって思いっきり逆方向に10分くらい歩きました。

どーりで景色が寂しくなっていくわけだよ。
気を取り直して道を戻り、結局30分近く歩いてやっとたどり着くと

休  業  orz


仕方なくネットで調べて、それなりに良い評価だった「きっ粋」という居酒屋へ行くことにしました。
すごく期待して刺身の盛り合わせを頼むとチェーン系居酒屋レベル。
シメサバなんて絶対そこら辺のスーパーで買ってきたべ?って味。
がっかりしてグラスビール1杯で店を出ました。

そしてリベンジの2軒目「あさひや」へ。

実はカフェバーTOMのおじさんに「あさひや」が安くておいしいと薦められていたのだけど、
あまりの地元の食堂感溢れる外観に恐れをなして一度スルーしたのです。

ドアを開けると、地元の人でいっぱい。
店内はご夫婦2人でやってるいかにも食堂という雰囲気。
カウンターの隅に座らせてもらい、壁に貼られたお品書きを見る。
安すぎ。
小鰯の天ぷらがサクサクフワフワで止まらない。
鯛の煮付けも上品な味付けであっという間に食べつくした。
最初からここに来ればよかった。

ちなみにTOMのおじさんのおすすめは野菜ラーメンです。

あとでわかったことだけど、「きっ粋」は昔のTOMがあった場所で、
料理人であるご主人はあのおじさんの息子さん。
二人とも大林作品に出てるらしい。
偶然なだけに何か縁を感じました。


10月13日(月)

今日は帰るだけ。
朝食は「浪漫珈琲」でワッフルモーニング。



焼き立て最高。


三原駅から路線バスで空港へ。
広島駅から行くルートよりも普通の山道を通るので、いかに広島空港がすごいところにあるのかがわかります。

最後は空港でお好み焼き。
隣のテーブルの人たちが頼んだ牡蠣フライを絶賛していたので、次回ここで食べる余裕があったら牡蠣フライ定食にしようと思いました。
[1] [2
 HOME : Next »
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[04/09 名乗り忘れ]
[06/01 ひみこ]
[05/31 lnd]
[04/20 よ〇〇ん]
[03/27 こば]
Rakuten






プロフィール
TricoVita ver.3:
旅行記と雑談をだらだらと。
HN:
ひみこ
J's GOAL
Twitter
バーコード
カウンター

Trico Vita ver.3 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]