忍者ブログ

Trico Vita ver.3

トリコヴィータver.3

2008'05.27.Tue
1/26(土)の続き

台北へ戻り、街散策しつつお土産探し。
スーパーやドラックストアに入りチープな雑貨を追い求めます。
とにかくアジア旅行=ワトソンズってわけで、あれば必ず立ち寄ってました。

「1買1送」

一個買うともう一個ついてくる。
セール期間なのかやたら目に付いたこのPOP。
他店舗で1個999元で売っていたキャリーケースがとある店舗で799元の1買1送でした。
キャリーケース2個もいらねっつのw
でも1個は土産運び用に欲しいと思っていたのでとりあえずレジに持っていったら、店側の表示ミスでホントは999元の1買1送。
納得行かないので、ここはいつもの値切り交渉。
希望通り799元で1個買うことができました。ヽ( ´∀`)ノ
しかしこれ、変な絵が入ってるキャリーなので2度目の出番があるかはビミョウです。

右上がそのキャリーケース。



今日の晩餐は有名庶民派レストランの欣葉です!
アポなしで行ったけど10分程待って入れました。

台湾名物(?)しじみの醤油漬けがアテとして最高だけど、にんにくが強すぎてあんまり食べられなかった。
料理は全体的に普通の中華って感じで特においしいとも思わなかったなぁ。
とにかくフロアは客が多くてワイワイがやがやしてました。落ち着いて食事したい人には不向きな店。


夜の屋台街。


ものすごく臭そうです。




1/27(日)

台北駅界隈で朝ごはんを食べようと店を探すも全然開いてない・・・
中山駅の方まで歩いて行くも全然開いてない・・・
もう限界だよ、ママン・・・
と思ったら市場発見!
奥の方に薄暗い屋台に毛が生えたような食堂がありました。



メニュー見てもどんな料理かわかんないので悩んでいると、一人でご飯中のおじさんがジェスチャーでオススメ品を教えてくれたので適当に頼んでみました。
あんまり味のしないラーメンとかおかゆとかよく海鮮系炒め物とか、何がなんだかわからないけれど、出されたものをそのままいただきました。
せっかく台湾まで来たのに悲しい。
ホテル前の焼き饅頭屋で買ったニラ饅頭が今回の旅で一番うまかった気がします。


午後便で帰国。
上海、台湾と続いたのでしばらく中華系はいいや。
PR
2008'04.25.Fri
1/26(土)

今日は雨。
朝っぱらから鼎泰豊本店で小籠包です。
うーん、上海の南翔饅頭店の小籠包の方が好み。

雨の中ちょっと遠出。
忠孝復興駅からバスで1時間ちょっと、九份へ参ります。
気温13,4度程度なのにバス内はクーラーが効いていて凍えました。
アホかっつーの。
ちなみにバスには両替機やおつりなんてものはないので、乗る前にきっちり用意しておきましょう。(九份までは90元)





江ノ島のお土産屋さん通りみたいなところを通り、お茶屋さんの中を通り、焼き物工房を抜け、ラピュタ喫茶こと「天空之城」で休憩。
オーナーがラピュタ好きでこの名前にしたとかしないとか。
九份自体、千と千尋の神隠しのモデルになった場所って話もあるし、ウルトラスジブリの人たちは行ってみるといいんではないでしょうか。

本来ならかなり景色を楽しめるであろうカフェだけど、雨が本降りで霧も出て景色とか皆無。
チーズケーキとカフェオレで1000円くらい。観光地価格ですね。
でもソファでゆったりまったりできてよかった。








非情城市のロケ地らしいけど、見てないのでありがたみゼロ・・・






さっきお茶したばかりなのに阿妹茶酒館にてすぐランチ。
ここは有名な茶藝館らしいですが、お茶はアホみたいに高いので普通に飯を食らう我々。
えびチャーハンはうまからず・・・そしてここも観光地価格なのはやわらない・・・




帰りは電車に乗ってみよう!ということで瑞芳駅へ向かうためタクシーを捕まえました。
きれいな車内だな~と見回すと

「これは空港タクシーです。割増金をお支払いください」

って書いてある。
でもここは空港じゃないし関係ないべって思ってたら、しっかり請求された!
納得行かないので抗議したら割増料下がったけど、空港外で乗り降りしても払うべきものなの?それとも騙された?


瑞芳駅~台北駅は40分くらい。料金は指定席で確か80元。
ホームで列車を待っていると、日本語ボランティアの葉さん(80歳)に話しかけられ
延々、葉さんの歌(古すぎてわからない)を聴かされることに・・・
駅員も捕まった我々を見てニヤニヤする始末。
この世代がいなくなると台湾で日本語が通じる場面も減りますね。

中は昔の日本の特急列車みたい。
指定席なのに他の人が座ってるのはデフォらしいので遠慮なくどいていただきました。



2008'04.11.Fri
1/25(金)

待ち合わせの時間なので宿へ。
ホテル入り口で友人とばったり。
無事着いたと思いきや、マイルで格安旅行のはずだったのに見事な寝坊をかまし、都内から成田までタクシーを飛ばしたため普通のツアー料金になったらしい。
航空券買い直しにならなくてよかったよ。

YMCA、一人頭1泊3400円ほど。
広い!きれい!あったかい!
日本語通じるし日本のテレビも見られます。
難点は、部屋の鍵が閉めにくい・開けにくい。






タピオカミルクティー(巨大。滞在中4杯飲んだ)で一息ついたら
高さ世界第2位の台北101へ。
市政府駅から無料バスで5分くらい。
残念ながら雨が降ってきて景色は白一色。



展望フロアのビデオルームでビルの建設過程とカウントダウンの花火を放映してました。
すごいとは聞いていたけれどまさかあれ程だとは・・・





ビル爆破レベルwwwwww
台湾、無茶するわぁ。



夕飯は士林夜市にて。


巨大フライドチキン → ◎
牡蠣オムレツ    → △
腸詰        → △
臭豆腐       → ○

臭豆腐は屋台近辺はものすごい匂いだけど食べると大したことないですね。
くさや、鮒寿司、ナンプラー好きの意見なので参考になるかわかりませんけど。





射的とかやっちゃりして。



食後のコーヒーを飲みに2駅隣の猫カフェ「猫花園」へ行きました。



ちょwwwwデブ猫だらけwwwwテラモエスwwwww
てな感じで、10匹ほどの猫と1匹のワンコと戯れながらお茶しました。



ここのトイレ、なぜか洋式便器に便座が無くて苦労しました。
たまたまなのか常態なのか・・・
2008'04.09.Wed
1/25(金)

午後友人と落ち合うまで一人で街歩き。
台北の朝は遅いらしく、11時ごろまで店が開きません。
台北駅から雙連駅まで2駅間を往復。
雙連駅界隈は朝市が開かれてにぎやかでした。





20年前と比べると原チャリ減った。


ドラえもんの旧正月グッズ。


中山駅の牛乳大王でスイカ牛乳を購入。激ウマ。
日本でも売ってくれないだろうか。



今日の宿へチェックインし、荷物を置いたら台北駅近辺を散策。
予備校街というだけあって若い子だらけです。
二二八公園でボケーっとしたあと、台湾の原宿といううたい文句の西門駅へ。
交差点にカネボウの巨大な中島美嘉の看板。ミスドには玉木宏。CDショップ店頭には浜崎あゆみ、KAT-TUN。
日本のタレントさんが溢れてます。

気温15度の中、オープンエアのtattoo屋さんで上半身裸で彫られてる人、寒くないんだろうか。
てゆーか衛生的にどうなのよ。

昼ごはんは阿宗麺線で立ち食い。
プラスチックのぺらぺらな蓮華でそうめん的なものをすくうのはかなり無理がある。
鰹だしとパクチーの組合せが不思議だけどおいしい!


台湾の中に中国を感じる瞬間。




代々木駅

2008'04.01.Tue
1元≒3円

1/25(金)

さてホテル探し。
ガイドブックに載っていた紫園飯店にトライ。
台北駅から徒歩10分くらい中山駅から徒歩1分くらいの位置でした。

薄暗いフロントにおばちゃんが一人。

「部屋あいてますか?」

「あるよ。1100元」

ガイドブックには980元と書いてあるので、この値段の部屋はないのかと尋ねると

「先月から値上げしたのよ」

とりあえず日付も変わっているので値切ってみる。

・・・ダメらしい。

「もうこんな時間じゃーん」とロレックスを指しながら300円を必死で値切る。

我ながらアホすぎる。
東南アジアにおける300円はデカイが、台湾における300円は日本と価値的に大差ない。
ちなみに1100元でまさかの朝食付き。
微妙な味のバター付トースト1枚と微妙な味のコーヒー1杯だけど。


部屋は明るくてキレイ。
ラブホ兼用なのでダブルベッド。
ラブホ兼用なので安宿なのにティッシュ付き。
ラブホ兼用なのでバスルームガラス張り。

ベッドの右は風呂のガラス。


左は普通の窓。


なぜかテレビの上に給茶器。



歯ブラシやタオルなどのアメニティも揃っていてお湯もちゃんと出るし文句なし。
困ったのはバスタブが浅い上にシャワーカーテンがないので遠慮しいしいシャワー浴びなきゃいけないことと、暖房がないので薄ら寒いこと。




ネオンが壊れていて深夜見つけ辛かった。

[1] [2
 HOME : Next »
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[04/09 名乗り忘れ]
[06/01 ひみこ]
[05/31 lnd]
[04/20 よ〇〇ん]
[03/27 こば]
Rakuten






プロフィール
TricoVita ver.3:
旅行記と雑談をだらだらと。
HN:
ひみこ
J's GOAL
Twitter
バーコード
カウンター

Trico Vita ver.3 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]