忍者ブログ

Trico Vita ver.3

トリコヴィータver.3

2007'10.30.Tue
1元≒16円

<1日目>
<2日目>


10/14(日)

昼の便で帰国なので今日はホテル周りのうろついて終わりです。
朝ごはんもホテル前の小吃屋さんで済ませます。

みんなが食べてるワンタンスープ的なものと焼き小籠包がおいしそう。
まずはレジで食券を買わなきゃなりません。

ところでレジのおじさん、成田三樹夫そっくりなんですけど・・・
アイパーに金のネックレスVネックセーターでどうみてもジャパニーズマフィアスタイル。
しかも咥えタバコで眉間に皺寄せて客の顔なんか見ない!

そんなおじさんをレジから引っ張りだして「アレと同じのくれ!」という勇気はなかったので、
適当に朝ごはんぽい雰囲気の漢字を指差して注文したら、豆腐と青菜のスープ(薄味なのに油っぽい)とでっかい肉が乗ったラーメンが出てきました。
朝から食べるシロモノじゃねー。
焼き小籠包も硬いし油っこいし。



ローカル向けの安いお店は今回の旅ことごとく外しました。

帰りのタクシー代が危ういのでホテルで両替を頼んだら、お金がないので銀行に行ってくれと。
大きい銀行は日曜でも営業してるんですね。
いざ銀行に入ろうとしたら闇両替商がメインの入り口塞いでます。
うざいので横の小さい入り口から中に入ると警備員さんが両替窓口に案内してくれました。
先客が3組。ところがみんな元を外貨に両替する人たちなのでやたら時間がかかる。
うんざりしていると目の前に腰掛けたおっさんがなんか話しかけてきました。
電卓に640と打って見せてきます。(1万円が640元前後)

銀行の中でも闇両替!

偽札つかまされても嫌だからお断り。
結局1時間近く待って2000円を両替。無駄すぎる。

繁華街の裏手へ出ようと細い道を入ったらそこは生活ゾーンでした。
家の外で散髪してたり、何かの肺に水を入れていたり。

なんで上海って道の角々にじいさんが椅子出して座ってるんだろう。
仕事中の人はなんでインスタントコーヒーのビンにお茶入れて飲んでるんだろう。

そろそろ時間となったのでチェックアウト。
さっきの店を覗いたらおじさんいなかったのでがっかりして視線を前に戻すと
道の真ん中で仁王立ちしてた。

爆走タクシーで約15分で空港着。
虹橋空港の免税店は中国みやげはあるけれど外国ブランド物は皆無です。
頼まれ物がある方はお気をつけて。
PR
2007'10.24.Wed
1元≒16円

<1日目>

10/13(土)

朝ごはんは呉江路小吃街の屋台で色々食べてやろうとはりきって出かけたら、それらしい場所が無い。
上海万博、北京五輪に向けてイメージアップ作戦展開中の政府がぶっ壊したらしい・・・
かろうじて店舗展開してるところは残っていたけれど、たいした規模ではなくがっかりしました。
バッタモンで有名な襄陽市場も無くなってるし、B級好きな旅行者には魅力半減なんじゃないかしら。

朝ごはんはお粥。


食後、生絞りジューススタンドでスイカジュースを作ってもらった。


南京西路から延々歩いて静安寺へ。
アジア旅行をしていると障害を晒して物乞いしてる人には驚かなくなるけれど、体中にイボというか小さな瘤が沢山ある人にはさすがに度肝抜かれました。

久光デパートの地下スーパーでおみやげを仕入れました。なぜかタイ米も購入。
ここは日本製品とか高級食材ばかりでつまんないです。

一旦部屋に戻ってからローカルな中華屋でランチ。
めちゃくちゃ混んでます。ちょっと期待。
チャーシュー麺が10元です。
安い!
けどまずい!!

無駄な一食を過ごしてしまったので気分を変えて新天地でリッチにオープンエアのカフェでも行ってやろうとタクシーに乗り込みました。
噂どおり白人だらけ。
青島ゴールド小瓶35元!
つまみにバーベキューチキンを頼んだらスーパーの特売で1串50円で売ってるジャンボ焼き鳥が出てきました。orz
串に「もも」って書いてあります。
ご丁寧にレモンを添えて2本で25元。
タレなんだからレモンじゃなくて七味をつけてください。
またも微妙な敗北感と共に移動開始。

タクシーで虹口スタジアムへ。
魯迅公園を散歩して洋風建築立ち並ぶ通りを抜けて骨董街へと歩きます。

魯迅公園の遊具


骨董街


古い映画を上映しているカフェで一休み。
ここはまともなコーヒーとワッフルが食べられました。ちょっと癒された。
お値段はそこそこしますけど。



上海で横浜



人民広場近くでストール屋「上海故事」があったのでお買い物。
シルクにスパンコールとかビーズとかシノワテイストなストールやスカーフがいっぱいあってアガル!
良いモノはそれなりに高い(500元とか)けれど、日本と比較したらお値打ちです。
ちゃんと店員さんも接客してくれるし、奥様、ここはオススメです。
ワゴンの掘り出し物とパーティー用ストール2点をお買い上げ。
(これが最初で最後のまともな買い物・・・)


バスケのヤオミン選手がいました。



夕飯前にマッサージ。今日は足マッサージを受けます。(1時間48元)
松岡修造を若くしたようなさわやか君が担当です。なんか申し訳ないです。
足裏のタコを発見して「角質とりする?」と聞かれたので、せっかくなのでお願いしました。
角質取りだけじゃなく爪も切ってくれます。
足の爪は巻き爪予防のため若干長めにしてあるのですが、終わってみたら見事な深爪になっていました・・・
まぁマッサージも丁寧だし個室で落ち着くしお茶もくれるし良しとします。

「僕NO.26だから明日も来て指名してね」
名前じゃなくて番号って。
この店、マッサージ師が若い子ばかりで女の客には男、男の客には女をつけるあたり
やり手ババアの香りをプンプン感じます。
レジにいたおばさんが札束を数えながら「ハロー!」と媚売る笑顔を向けてきました。
まさか中国人に笑顔で「ハロー!」と言われるなんて!!!!
王宝和大酒店の裏に位置する「東○足道」(○の字が出せません)、ちょっとオススメ。

夕飯は火鍋。
渋谷にもある小肥羊に行こうと思ってたのに間違えて草原羊に行きました。



3年前に食べた火鍋は「なんじゃこりゃ」としか言えなかったけれど、今回はおいしかった!
前回と違って場所柄外国人も多いんでしょう、英語のメニューがあり助かりました。
テーブルについてくれたV6岡田君似の少年は一生懸命北京語で説明してくれるんだけど相変わらず薬味とかタレの使い方だけはわかんない・・・別につけダレいらなくない?
持ち金が100元くらいしかなかったので、10元、20元のものをビクビクしながら頼みました。値段気にせず注文できるのが上海のいいところなのに・・・


<3日目>
2007'10.17.Wed
1元≒16円

10/12(金)

マイル使って就航したばかりの羽田-虹橋線で上海に行ってきました。
(ビジネスマンだらけだよ)
遠征と違って家族旅行では特にハプニングも起きないのが不思議。
なので淡々とレポートします。

念願のシューパンダとご対面。



お味は不味からず美味からず。

羽田-虹橋線就航記念で、花園飯店まで無料バスが出てたので利用しました。
着いたらポーターさんが荷物運んでくれそうになったけど、一泊3万円もするようなホテルに用はないので丁重にお断りして足早に敷地を出ました。

まずは銀行で両替。
空港で両替すると1回50元(800円くらい)の手数料が取られるらしい。
今回は無料で市内まで来られたので助かった~。
お金を手にしたところでさっそくティータイム。



海老亀伝統飲品店にて「蛙の脂肪乗せ亀ゼリー」



苦い・・・


地下鉄で南京東路へ移動し、ホテルへチェックイン。
南京飯店(広めのツインルーム、ネット予約で350元)です。
駅、繁華街、観光地に近く立地が良い。
部屋はきれい、水はけ良し、シャワー可動式、お湯もしっかり出る。
けど壁が薄くて廊下の足音・話し声がよく聞こえる。
フロントの人は英語話すけど態度は大陸の人なので無愛想。
ネットカフェ(そんなものあるのか?)の場所聞いても「そこ出て右よ」って言うだけ。
右行ったら店だらけなんですけど~。漢字の看板なんてわかるかっ。




徒歩10分程で外灘着。前回はまったく観光なしだったので初めての観光地です。
上海っぺー。



豫園の南翔饅頭店で小籠包。上海っぺー。
また高級な3階席。前回食べた時ほどの感動はなし。でもやっぱり蟹ミソ入り小籠包はうますぎる。
つーか日本で小籠包を食べてないので3年ぶりの小籠包!

小腹満たした後はハンコ作りに行きました。
今回は粘らずあっさり値切りで180元を100元で手打ち。
10分程で篆刻の印鑑が完成です。

夕飯は懐かしの茂名南路にある瑞福園酒家で上海料理を食べます。
メニューは漢字とはいえまったく理解できません!!
上海蟹とかろうじて雰囲気をつかんだ黄ニラの炒め物、チャーハン、麻婆豆腐を頼みました。
途中明らかに頼んでいないチンジャオロースが運ばれてきたけど、もしかしたら私が指差したメニューは黄ニラではなくこれだったのかもしれない。という思いがよぎり食べたった(≧▽≦)
案の定その後店員さんが「これ違うわよ」と下げにきたけれど、時すでに遅し。おいしゅうございましたw
ちなみに黄ニラの炒め物、超絶。

初めての上海蟹。


オス、超濃厚。ミソひと舐めでうんざり。
10月はメスの旬、11月はオスの旬らしいんだけど、メスのミソはコクもなけりゃむしろ薄ら苦くて食べられなかった。きっと個体差だったんだろうな。1匹76元もしたのに・・・


このレストランに向かう途中、駅前でホットペッパーのイベントに遭遇しました。





横から丸見えのステージ裏手で、もう一人の唐辛子が普通に頭脱いでたよ・・・


食後はレストラン近くの店でマッサージ。中国式全身マッサージは1時間60元でした。ちょっとお高め。
店内はリラックスできる雰囲気だったけど、この値段なのにお茶も出てこなかったわ。


ホテル前のコンビニで買い物してたら棚の間から子猫が飛び出てきた!




<2日目>
 HOME 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[04/09 名乗り忘れ]
[06/01 ひみこ]
[05/31 lnd]
[04/20 よ〇〇ん]
[03/27 こば]
Rakuten






プロフィール
TricoVita ver.3:
旅行記と雑談をだらだらと。
HN:
ひみこ
J's GOAL
Twitter
バーコード
カウンター

Trico Vita ver.3 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]